<< 露天風呂シリーズ第8弾! | main | 露天風呂シリーズ第9弾!! >>
2011.07.03 Sunday

夏のトレッキング

0



    ブナの原生林に入っていきます。

    新穂高温泉から行ける手頃なトレッキングコースをご紹介します。
    前回ご紹介しました右俣谷林道の反対側、左俣林道コースです。
    こちらの林道は双六岳、笠ヶ岳、鏡平への登山口となります。


    ブナにツルアジサイが絡みつき綺麗です。

    新穂高温泉のバスターミナルを基点とし蒲田川の橋を渡ってスタートです。
    始めは左手に笠ヶ岳から落ちる穴毛谷が見えてきます。勇壮な大きな谷で遅くまで雪が残っています。

    奥からは冷気がドンドンきます。

    15分ほど歩いて夏なら暑くなってきたころ風穴があります。火照った体が一気に冷やされて気持ちいいです。標高は低いですが奥にはまだ雪がありました。
    このあたりから右手の山側にホンシャクナゲが群生しています。約1キロくらいはあるでしょうか。花の時期はもう終わっていましたが盛りには素晴らしいです。結構有名なんですよ。

    こちらはオオヤマレンゲ。

    初夏が花の時期のオオヤマレンゲも道沿いにたくさんありました。もうすぐ花が咲きますよ。香りがとても良いです。



    小屋開け準備中のワサビ平小屋。

    ゆっくり歩いて約1時間、ブナの原生林に入ってしばらく行くと、ワサビ平小屋に到着です。
    休憩するにはとても便利な小屋です。名物はそうめん!夏のトレッキングの昼食にピッタリです。
    もちろん泊まる事もできます。生ビールも最高です。
    7月10日から営業開始です!
    このあたりは秋の紅葉はとても素晴らしいです!

    ワサビ平小屋はこちらから。

    雪渓を渡る時は気をつけて!

    ここまでで引き返しても充分ですが、さらに30分ほど歩きますと鏡平へ続く小池新道の入口に着きます。7月中はまだ雪渓が多く残っていますので崩壊には充分注意が必要です。登山装備をされていない方は渡らないでください。

    約4.5キロのお手軽トレッキングコース。

    新穂高温泉のトレッキングコース、まだまだありますので徐々にご紹介していきますので、トレッカーの方たちはお楽しみに!
    コメント
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    週間天気予報
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM